こちらは旧サイトになります。
新サイトはこちらから


第8回奄美島うたのど自慢大会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました!

昨今、奄美出身者のミュージシャンの活躍などにより、奄美が広く世の中に知れ渡るようになって来ました。
しかしながら、知名度は上がりつつあるも、まだまだ奄美を取り巻く経済の環境は厳しい現状から抜け出せてはいません。
ここで、「奄美文化交流協会」と奄美にゆかりのある人々の有志で作られた「奄美島うたのど自慢大会inTokyo実行委員会」により、(伝統ある島唄の大会は奄美に譲るとして)もっと「気楽に」そして、「誰でも」をモットーに参加し易い 「のど自慢大会」を企画しました。
かくれている「唄者」を発掘、応援することによって、奄美の伝統的文化である「島唄・新民謡」を世の中に広め、その過程で必然的に起こる奄美出身者同士の 交流を深めて、ひいてはふるさと「奄美」に何かお手伝いすることを目的とし、みんなの手で作り上げるほのぼのとしていて、温かみのある「のど自慢大会」に したいと考えます。


【終了】「第8回奄美島うたのど自慢大会 in TOKYO」

■【終了】日時:2017年8月27日(日)13:00~(12:30開場)

■場所:目黒区民センターホール(東京都目黒区目黒2-4-36)→JR目黒駅徒歩8分

■ゲスト:徳永ゆうき 福山幸司(第19回奄美民謡大賞) 牧岡奈美(第23回奄美民謡大賞)

■司会:田中美穂
■審査員:惠原義之(元電通営業企画局企画推進部長) 森田純一(ジャバラレコード代表) 梅崎義人(元時事通信社)

主催:奄美文化交流協会

後援:奄美郡島広域事務組合あまみ大島観光物産連盟東京奄美会/東京奄美会青年部/南海日日新聞社奄美新聞社奄美テレビ放送