奄美三味線のコツ!?

私も我流なので私のやり方が良いかどうかは分かりませんが気を付けていることをいくつか
何かの参考になれば

・バチの平たい面と弦が「平行」に当たる角度で三味線を持つ

・三味線は左手を使わずに右手の抑えだけで持てるぐらいのバランスで持つ
 だいたい糸巻き(かなくり)が肩ぐらいの高さ

・打ち込みはしっかりと 打ち込みに関しては打楽器と思って しっかりと三味線の太鼓の盤面に当てる
 バチ先だけで弾かない

・打ち込みだけで無く引き上げもしっかりと音を出す

・あくまで伴奏なので唄い手が唄いやすければよい 引き立たせるような弾き方ができればなおよい

・弾くのも唄うのと同様に場面により緩急、強弱を意識する

・楽譜で練習するのもいいですが、好きな音を出すアーティストのCDを聞きながら演奏を真似ると臨機応変さが身に付くと思います

といった感じです。

コメントを残す