ホームページはこちらから

奄美民謡目黒教室は、奄美の伝統芸能であるシマ唄と三味線(サンシン)を伝えていくために勉強している会です。

先生は徳之島出身の方です。

奄美民謡目黒教室で勉強するシマ唄は「ヒギャ唄」になります。

  • 毎月3回ほど土曜日に東急東横線学芸大学駅近くの鷹番住区センターで行っています。
  • グループレッスンでの練習となります。
  • 月謝制です。入会金2,000円、月謝は8,000円と、区の施設を利用しているため、施設500円を頂いております。
  • 唄の歌詞の発音や意味も勉強しています。
  • 各種イベントへ出演することがあります。
  • 奄美・沖縄居酒屋などで唄遊びを催すことも!


月謝や三線の購入方法などの詳しい説明については、お問い合わせや見学にいらっしゃった時にご説明いたします。

10代から60代の方まで奄美出身の方もそうでない方も一緒になって、楽しく練習しています。

楽器や音楽の経験は不要です。

電話&Fax0475-71-1650 携帯090-6109-2349 樺山まで お問い合わせください。

見学もできます。

※管理人のコメント
楽譜をほとんど使わないので、敷居が高い感じがありますが、その分、三味線の感が身につくと、唄遊びなどで自由自在に唄い手に合わせられる適応力が身につくと思います。

大きなイベントに関わったり出演の機会があったりすることもあります。

奄美民謡大賞の予選通過者も出しており、ユニットでCDデビューした人もいます。

鷹番住区センター

目黒区鷹番三丁目17番20号 03-3715-9231

↓教室の生徒さんの唄をご紹介します!

教室の生徒さんのアルバムが発売されました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あまみく [ きゅらなーちゃ ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/1/30時点)