肉のハナマサ 光商のしそ梅1000g


ITの仕事をしていると思入れのあるソフトウェアの1つや2つはあるものだと思いますが、
もう10年以上も使っているメールソフトがジャストシステムのShurikenです。

以前の会社で導入したのですがドメインを組まずともお手軽に社内に設定を固定したメールソフトを配備できて、動作も軽く、バックアップも簡単で活躍してくれました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Shuriken 2018 通常版 ジャストシステム インターネットメールソフト
価格:4563円(税込、送料別) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

 

Shuriken2010ベースの「歴史メール 戦国武将の密書」では「ウィザードリィ ディンギル」のキャラクターデザインを手掛けられた諏訪原寛幸さんのおどろおどろしい、もとい美麗な武将イラストがグラフィックとして描かれ、魅入ってしまいメールをするのを忘れるほどでした。

今は、客先でのメール環境なので家以外でShurikenを使うことはありませんが、自宅では最新バージョン2018が元気に稼働しています。

さて、会社帰りにいつもお弁当に使っている「光商のしそ梅」を買いに肉のハナマサに向かうと聞き覚えのある拍子が聞こえてきたので行ってみると、雑司が谷 鬼子母神のお会式をやっていました。

昔、何回か行って実際に連の中で太鼓で参加したりしてみたものですが、懐かく、変わらず売っていたこんにゃく味噌おでんとビールでちょい飲み。

肉ハナマサのしそ梅は、コスパ抜群ですし、梅干しはお弁当に入れておくと悪くなるのを防いでくれるので重宝しています。

コメントを残す