530円でiPhoneバッテリー交換!?と、烏骨鶏の卵ごはんの巻


容量が無くなり、アップデートも出来ずバッテリーもヘタって充電できない、奥さんのiPhone6をやめて自分のiPhone8をスライドで渡し、私は新しいiPhoneを手にするという計画は、新iPhoneの値段の高さに家内承認が下りず。

しかし、奥さんのiPhoneがこのままなのも問題なので写真を全て退避して、バッテリーも激安交換のお店で交換することで、引き続き使用することになりました。

この交換店、iPhone修理工房という所なのですが、いくつかの有料コンテンツの登録と引き換えに窓口では530円を払うだけでバッテリーの交換をすることができます。

登録したコンテンツはすぐに退会すれば初月分の料金がもろもろで2000円くらいかかってしまいますが、それくらいの出費に抑えられるのは、魅力ですね。

Appleストアなんか行こうものなら、ごったがえしていてどうにもなりません。

まあ私のiPhoneは大手キャリア契約中なので、私のiPhoneに何かあった場合は迷わず正規の店に行きますがね。

さて最近、焼き鳥を頻繁に食べたくなるのですが、焼き鳥半額の看板につられて「とり鉄」へ。

焼き鳥はやっぱり安く気兼ねなくドンドン食べるのに限ります。

シメには烏骨鶏の卵かけご飯を頂きました。

田舎で弟が育てていて一個500円とかで売っていたような気がするのですが、まことに濃厚で滋養がつきそう!でした。

ご馳走さまでした。

コメントを残す