一瞬で気分を変える「かかし」のメンチカツ


※すいません、撮るつもりではなかったので写真ありません。

コロナ禍で、飲食店内での食事や仕事先でも屋内での食事を密な状態でしないよう気をつけています。

今日は久しぶりに目白台のかかしでメンチカツ弁当をテイクアウトで買いました。

日々感染者が増えているのにマスクしない人もなぜか増えている気がしますが、かかしで待っている間もマスクをしない若者が入ってきてなぜ他人を気づかえないのかと非常に不快な気分だったのですが、メンチカツを公園で一口食べ、肉汁がぶわっと溢れると、そうだったこんなだったと一瞬で気分が良くなりました。

国も都府県も会社も混乱して的確な指示を出せずにいるように思います。

役所と心中する気はないので、自分でも対応を考えないとコロナ禍の被害を避けることは出来ないと思っています。

コメントを残す