イトゥ

【歌詞】

(お囃子)ハラヘンヤッサリコヌヨー ヨーホイヤー

ハーラーヘンヨーホー

1、ハレ今日ぬほこらしゃよ
(ヨイサヨイサ)
ハレ何時(いてぃ)よりも勝りヨーホイヤー
ハーラーヘンヨーホー
(ハーラーヘンヨーホー)
ハレ何時(いてぃ)ぬ今日ぬ如(うとぅ)にヨー
(ヨイサヨイサ)
ハレあらち(あらてぃ)マタ給れヨーホイヤー
ハーラーヘンヨーホー

2、ハレ長月(ながてぃき)ぬ太陽(ティダ)やヨー
(ヨイサヨイサ)
ハレ夜ぬ暮れ(くーりー)どぅ待ちゅりヨ ホイヤー
ハーラーヘンヨーホー
(ハーラーヘンヨーホー)
ハレ何時(いてぃ)が夜(ゆ)ぬ暮れて(くりてぃ)ヨー
(ヨイサヨイサ)
ハレ吾が自由(じゆう)やなりゅりヨーホイヤー
ハーラーヘンヨーホー

3、ハレ長雨(ながう)切ーりゃがりやヨー
(ヨイサヨイサ)
ハレ沖(うき)や凪れ(とぅり)凪れ(とぅり)とヨーホイヤー
ハーラーヘンヨーホー
(ハーラーヘンヨーホー)
ハレ七難れ(ななはーなり)晴れてヨー
(ヨイサヨイサ)
ハレ七難れ(ななはーなり)見ゆりヨーホイヤー
ハーラヘンヨーホー

・腕ぃぬ だーる うーさよ
足(はぎ)ぬ だーる うーさぬ

・其処(うま)ぬ頂上(てぃじ)い なーんてぃよー
休(ゆど) でぃかーら 行きょうやー

新地畑(あらちばた) うてばよ 汗どマタかきゅりよ

加那が事(くとぅ) 思ばよ 汗むマタ 涼(すぃだ)しゃ

田ぬ草取りやよ 腰だるさやすがよ

加那が伽(とぎ)すぃりばよ 腰軽さなりゅり

1、今日のめでたさは何時にもましてのものだ。
いつも今日のようにあってください。

2、昼間の長い月は夜が来るのが待ち遠しい。それでやっと自由になれる。

3、梅雨が明けると、沖は凪いで(風が静まって)横当島や周辺の七つの島や岩礁が見渡せる。

コメントを残す

前の記事

らんかん橋

次の記事

一切朝花節