渡しゃ

【歌詞】

ハレ喜界や 六間切り ハレ大島や 七間切り

徳之島・永良部・与論島 那覇の地

※喜界島は六間切り(昔の行政区画)、奄美大島は七間切り。
徳之島・沖永良部島・与論島は沖縄の内に入る。

ハレ成なだらなしゅて ハレくぬ渡しゃ舟ハレ乗りゅり 

ハレぬさり日あれば ハレくぬ渡しゃ舟ハレ辞めろ

※生活が成り立たないからこんな渡し舟の船頭をやっているけれども、恵まれた日が来ればもう辞めよう。

岬潮ぬ荒さ 汗走らし 漕ぎゅり

加那が事 思て 一(ちゅう)やほ 二(た)やほ
※岬の潮が荒いため、汗を流して舟を漕ぎます。 加那のことを思って、一漕ぎ、二漕ぎします。

コメントを残す

前の記事

曲がりょう高頂節

次の記事

朝花節