雨ぐるみ節

西ぬ管鈍なんぢ 雨ぐるみぬかかてぃ ヨーハレー かかてぃ

かかてぃ ヨーハレー かかてぃ
かかてぃ ヨーハレー かかてぃ

※西方村の管鈍(現在の瀬戸内町の管鈍)の空に雨雲が黒くたれさがってきた。

雨ぐるみちあーりょんにゃ わん加那し 涙(むぃなだ)ど ヨーハレー 涙ど

わん加那し 涙(むぃなだ)ど ヨーハレー 涙ど

※あれは雨雲ではなく、私の愛人の涙ですよ。

伊津部立神(たちがみ)に 綾手拭(あやてのぐ)ぬ さがてぃ
うさげればよう 大熊(でぇくま) ひきばぁ 伊津部

↓あんちゃな節で主に使用される歌詞

大和浜下り口なんや 餅米御飯ぬ あんちゃんな ヨウハレ あんちゃんな

うりぐゎ加て物(かてむん)な きのこに きくらげ さい手長(たなが) ヨウハレ さい手長

※大和の浜の下り口に、餅米の御飯があり、それのおかずはキノコ、きくらげ、さい(沼えび)、手長エビだ。

石原(湯湾の場合あり)かじゅまるなんや 鞍掛け馬ぐゎぬ 立ちゅんち

うりが乗ろう乗ろうしゅん人(ちゅう)や 銭金(じぃんかね)持たんば乗ららんど

※湯湾のカジュマルの木の所に、鞍をかけた馬が立っている。それに乗ろうとしてもお金が無ければ乗れない(ここでの馬は遊女の例えとも言われる)。

解説

地域によっていろいろな呼び方があり、テンポの違いでも遅いものを雨ぐるみと言ったりする。

早いものをあんちゃんな節と言ったりする。

北大島では「西ぬ管鈍節」、名瀬の古い言い方では「伊津部立神節」、大和村今里あたりでは「今里立神節」

喜界島では「伊実(ざね)久芭蕉山節」、徳之島では「雨気岳」など。

シツルシマ [ 牧岡奈美 ]

シツルシマ [ 牧岡奈美 ]
2,731 円 (税込) 送料込
牧岡奈美シツルシマ マキオカナミ 発売日:2007年05月13日 予約締切日:2007年05月09日 SHITSURU SHIMA JAN:4571203890379 JABー39 ジャバラ・レコード (株)メタ カンパニー [Disc1] 『シツルシマ』/CD アーティスト:牧岡奈美 CD JーPOP ポップス
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

コメントを残す

前の記事

野茶坊節

次の記事

どんどん節