稲すり節

さー いにすりすりよ あわ ゆれゆれよ

今年(くとぅし)世(ゆ)や 変わてぃ 稲(いね) 粟(あわ)ぬできて
何石ぬ米(くぅみ)も 選(す)てぃどぅ ひならしゅる ※何石の米も精米すれば減らすことができる
きばてぃ すりすり うなりんきゃ しきゅま かめらしゅんど
今年(くとぅし)年(どぅし)かなし 果報(かふ)な 年かなし
道ぬ ささくさむぅ まくぅみ なりゅり
粟(あわ)ぬ すらりゅみ くぅみどぅ すらりゅり
きばてぃ すりすり うなりんきゃ 鳥ぬ 米(くぅみ) 噛(かみ)ゅんど
今年(くとぅし) ゆや ちゅくら やねぃや また たくら
来年(やにぃ)ぬ いねがなし あぶし まくら
今日(きゅう)ぬ ほこらしゃや いてぃよりも まさり

コメントを残す

前の記事

正月着物

次の記事

糸くり節